カチカチコロコロ、さようなら
便秘解消によい野菜スープ・レシピ

出ない!昨日も出ない、今日も出ない!出そうなのに固くて出ない!とにかく出ない!!
便秘になると毎日便秘の事ばかり考えてしまい、頭も腸も糞詰まり状態。そんなお悩みを軽くしてくれる便秘解消・野菜スープレシピを紹介する。



直伝の便秘解消・野菜スープ

このレシピを知ったきっかけは、母親が近所の奥様に教えてもらったことだ。その奥様はご自身の子供が小さな頃から腸閉塞で、便秘は死活問題。そのため長年この野菜スープを作っては愛飲しているとのこと。
実証済みの便秘解消法なら!と、たびたびセンナ茶にお世話になっていた私が試したところ、2・3日で嬉しいお通じがやってきたのだ。

6種類の野菜!

この野菜スープに必要な野菜は、下記の6種類

1.セロリ
2.玉ねぎ
3.キャベツ
4.にんじん
5.ピーマン
6.トマト

作り方

作り方は非常に簡単だ!

刻む

まずは6種類の野菜を細かく刻む。
と簡単に言っても、この野菜スープを作るうえで一番骨の折れる作業がこれだ。あいにく私はフードプロセッサーを持っていないので、休みの日にはこのスープを作り置きするために、夏場は汗だくでひたすらに刻む。
「排便のためならエーンヤコーラ♪」という気持ちで。
野菜の分量は、お使いの鍋に合わせて適宜適当に。
(補足:その後フードプロセッサーを購入し、今は楽でスピーディーな刻み作業が可能になった。このスープの効果を実感しつつも手作業で刻んでいる方は、フードプロセッサーの使用を強くおすすめする。)

煮る

6種の野菜をすべて細かく刻み終わったら、鍋に入れ水を加え煮る。
この煮る作業、カレーのように1時間も2時間も煮込む必要はない。野菜が柔らかくなるよう、沸騰してから30分ほど煮込めば十分だ。
適度に適当に。

味付け

味付けも非常に簡単、『塩、適量』以上!
余計な味付けは必要ない。セロリやトマトなど味の濃い野菜が含まれているため、コンソメや出汁で味を加える必要はないのだ。粗熱が取れたら冷蔵庫へ。私の場合は1週間分作り置きをし、冷蔵庫に保存しながら毎日飲むようにしている。

オリジナル・アレンジ

教えてもらったレシピの材料は、6種類の材料と塩のみだ。もちろんこのレシピで十分便秘に効果を実感した。

しかし、私はこれに1つだけ”ある食材”をプラスして愛飲している。
それは『味噌』だ。

※左のスープ写真は味噌を加えているため濁りがある。塩のみで作った場合は、透明感のあるスープに仕上がる。

味噌を加える理由は、日に一度は必ず味噌汁を食したいと考えているからだ。そのために、毎日便秘解消のために飲んでいる野菜スープと味噌を、同時に摂取しようと思いついたわけだ。
なぜ「毎日味噌汁を」と考える理由は、1980年第一版が発行された『体質と食物―健康への道』という良本を読んだからだ。
『体質と食物―健康への道 』の中で、本人も長崎の原爆で被爆しながら治療にあたった著者で医師の秋月辰一郎氏が、原爆症を発症しなかった人と発症した人の違いは「わかめ味噌汁」だと確信しているといった興味深い内容のほか、味噌汁がいかに日本人にとって要の食品であるかを詳しく説いているのだ。

というわけで、味噌を加えてても加えなくても結構だが、野菜の素材の味を感じる便秘解消!冷製・野菜スープのでき上りだ!!



体験談

6種の野菜と塩だけの野菜スープを飲み始めた1日目。お腹のぐるぐる感は多少あったものの、1日目には特に何も起きなかった。

2日目も、変わらずお腹はぐるぐる。満足のいく量ではなかったが、氷山の一角ほどのお通じがあった。

そして3日目、お通じ様は突然やってきた。スープの水分で柔らかくなった氷山が、雪崩のように排出されたのだ。
飲み始めて3日目以降のお通じはと言うと・・・このブログで詳しくレシピを紹介することで、野菜スープのすばらしさを実感していることを、十分にお分かりいただけるだろう。

このスープが便秘解消をもたらしてくれる大きな要因は、やはり水分だ!
これまでは便秘解消にと、水を頻繁に摂る等の工夫をしていたが、食物は食物・水分は水分と完全に分割して排出され、飲んだ分の水分が便に補われている感覚がなかった。
しかしこの野菜スープを飲むことで、今まで水分が少なく固く排出されにくかった便が、十分に水分を含み柔らかくなった。それ故に排出がスムーズになったのだ。

それ以降、毎日野菜スープを飲む生活を送っている。
(これは個人によると思うが、私は当初は朝と夜の一日2回飲んでいた。しかし夕食時に飲んでもあまり変化を感じないこともあり、今は朝食時に一日摂取1回飲むことにしている。)

この野菜スープは、きつい薬や高い栄養食品に頼らず、家庭でできる安全な方法で便秘解消を試みたい方におすすめする。
便秘になれば、身体が重く毎日そのことばかりを考えていまい、精神衛生上にもよくない。健康的な野菜スープを毎日試しに飲んで、あとは毎日排便がなくても気にしないこと。「溜まればやがて出る」くらいに思っておくのが、便もストレスも溜めない健全な得策である。


副鼻腔炎・蓄膿症はドクダミで治った!効果的なおすすめ自然療法

毎日の歯磨きをご安全に!フッ素・ラウリル硫酸Naを含まない歯磨き粉






「カチカチコロコロ、さようなら<br>便秘解消によい野菜スープ・レシピ」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。記事参考になりました!このスープの分量と出来上がり量を教えていただきたいです。よろしくお願いします。

    返信
    • hr様

      コメントありがとうございます。

      この便秘スープですが、口頭で聞いただけで作ったものであるため、分量など具体的レシピは特にありません。
      具体的に示せず申し訳ありません。
      野菜はだいたい同量で、スープになる程度の水で煮込む、それ以外は適当にお好きになさってくだされば幸いです。
      長く日持ちはしませんので、1週間程度で消化できる分量でよいかと思います。
      健康の手助けになれば幸いです。

      返信

コメントする