英語の意味は英語で学ぶ!
Google翻訳を英英辞典として活用する方法

レアジョブのオンライン英会話レッスンを始めてから、受講通算100回を達成した。聞き取りは以前よりも上達しているように思う。しかし、問題はスピーキングだ。単語を覚えたり文章を読んだりしているが、会話となると口をついて出る英語は中一レベルの優しい語彙と、過去の未来もあったもんじゃない時間軸がめちゃくちゃな文法ばかり。そこで馴染みの先生(フィリピン人)に、英語上達につながる良い方法はないか、聞いてみた。



英語は英語で学ぶべし

日本で生まれてから日本語を習得するにあたり、日本語を以外を使った記憶はないはずだ。太陽を見て「太陽」だと認識し、暑い経験をして「暑い」という言葉を学んできただろう。先生によると英語も同じで、英語を習得したいなら英語だけを使うのがよいらしい。

これと同じことを、youtubeで英語レッスンをしている「Learn English with EnglishClass101.com」のAlisha先生も言っていた。英語を話したければ「英語に浸れ」と。

英語を聞いて日本語をイメージするから理解に時間がかかり、日本語を英語に置き換えてから話すから思うように英語を話せない。そもそも英語と日本語では、語順が違っている。

日本語だと次のように語順を並べるところ
「昨日 → 大阪駅の近く → 映画館 →(私)→ ポケモン最新作 → 見た」

英語では
「私 → 見た → ポケモン最新作 → 映画館 → 大阪駅の近く → 昨日」
と、真逆の語順になる。要するに見ている「視界」が違うわけだ。英語は自分を中心として自分から遠くなるほどに語順は後になる。一方日本語は、周辺の情報を説明してから自分の説明に入る。

このように英語は、まったく日本語とは異なる言語であると理解すると、日本語を介して英語を学ぶことが、却ってハードルを高くしているようにも思える。英語に浸かり、英語のアタマいわゆる英語脳で考えることからまず始めるとしよう。

言うは易く行うは難し。まずは実践の手始めとして、レアジョブの先生が教えてくれた具体的な実践方法「Google翻訳を英英辞典として活用する」ことを紹介したい。



英語の意味は英語で調べるべし
Google翻訳は最適な英英辞典

アドバイスをくれたレアジョブの先生自身も普段から使っているのが「Google翻訳」。スマホやパソコンで無料で簡単に翻訳機能が使えるこの時代、日本人でも普段からGoogle翻訳を使って言語学習をしている人は多いだろう。Google翻訳は翻訳としてだけでなく、英英辞典として使えるのをご存知だろうか。

教えてくれた先生は、Google翻訳を英英辞典として日々使用している。映画を見ていて知らない単語が出てくれば、Google翻訳の機能を使って調べているそうだ。もちろん日本にいる私たちもGoogle翻訳を英英辞典として使用することができる。

下記のように、ブラウザ上のGoogle翻訳ページで「immerse」という英単語を入れると、ブラウザの画面左側の下方向に「immerseの定義」として、意味・同類語・例文の3つを詳しく教えてくれる。immerseの例文に至っては、なんと29個もの例がある。(文章を入力すると英英辞典としは機能しないため、必ず英単語を入れる

◆Google翻訳が教えてくれる英語の意味・同類語・例文
◆「immerse」を調べると出てくる29個もの例文で、英語に浸かる

”日本語チラ見”を徹底的に防止する対策法

基本的には翻訳機能がメインであるので、選択言語を英語と日本語にしていれば、必然的に入力した英単語の意味が日本語で表示されてしまう。つまりせっかく「英語は英語で調べる!」と意気込んでいても、下記の図のように日本語の意味が見切れてしまうのだ。

Google翻訳画面の左に調べたい英単語、右に日本語の意味が表示される。日本人としては、英語の意味を英語で捉える前に日本語が表示されてしまえば、反射的に日本語が目に入り、日本語として意味を勝手にイメージ化してしまう。しかし幸いそれを避けるための非常に簡単な方法を思いついたのだ。それは、

日本語の代わりに、まったく意味の分からない言語を選択すること。

選択しいる言語を英語と日本語から、英語とまったく理解のできない未知の言語(ここではタミル語)を選択する。まったく理解のできない未知の言語は文字すら理解不能であるため、日本語を完全に遮断し、目から入ってくるイメージをも英語にのみ集中することができるのだ。

◆ご覧のとおりタミル語が理解できない限り、目から入るイメージを英語のみにできる

ここではブラウザでのGoogle翻訳を使って説明したが、スマホのGoogle翻訳アプリにおいても方法は同様である。
こうして身近なGoogle翻訳を英英辞典として使うことで、日本語に置き換えてから理解するという思考経路をストップし、まさに英語漬け学習が実現する。
英語を学びたければ、英英辞典を使え!そして英英辞典はGoogle翻訳が無料で手軽で非常に便利。


英語学習のモチベーションアップにおすすめインド映画「マダム・イン・ニューヨーク」の感想

無料で英語が学べる!初心者~中級者向けおすすめ英会話・YouTubeチャンネル3選

シンガポール・ラジオアプリ「MeRadio」は英語学習におすすめ






コメントする