シンガポール・ラジオアプリ「meLISTEN Radio」は
英語学習におすすめ

※2020年1月、ラジオアプリ「MeRadio」は名称が「meLISTEN Radio」に変わりました。

新しい言語学習に一番効果的な方法は、その環境に飛び込むことだろう。留学や海外赴任や海外との取引等、言語を使わなければならない環境にいれば、いやがおうにも習得できる。
では、特に仕事で使用するわけではないが、趣味で英語を学びたい人はどうすればいいのだろうか。

私自身は仕事で簡単な英文を読むくらいで、直接英語で仕事のやり取りをする機会はない。それでも初級ながら趣味で細々と勉強を続けている。
趣味での英語学習を進めるには、英語が聞こえる環境を自ら作るのがいいと思う。DVDや動画配信で映画を見れば、ストーリーを楽しみながら耳でも目(字幕)でも英語学習ができるのでいい。しかし、毎日2時間も画面に向かって座っている時間はなかなか取れない。

ということで、趣味で英語を学ぶ忙しい主婦や会社員が”ながら”学習できる、シンガポールのラジオはおすすめだ。

なぜシンガポールのラジオなのか

英語学習ならネイティブ英語のラジオでいいじゃないか!?と思うだろう。なぜシンガポールがよいのか、詳しく説明する。

シンガポールで公用語と定められている言語は、マレー語・中国語・タミル語、そして英語の4つある。中国系・マレー系・インド系の人々が集まるシンガポールでの共通語は英語になる。シンガポールで話す英語を、中国語とマレー語の影響が強い「シングリッシュ」と表現されることがあるが、問題ない。公共放送機関ではシングリッシュの使用が禁止されているため、テレビやラジオでは標準英語が聴けるからだ。

世界の英語発音に親しむ

英語は世界で最も話される言語だ。世界で英語を使用している人は、世界全人口が約70億人いるなか約17.5億人。そのうち英語をネイティブとする人口は約3.9億人で、残り約13.6億人もの人々が英語を第二言語として使用する非ネイティブになる。

ということは、学んだ英語を披露する相手は必ずしもアメリカ人やイギリス人ではない。フィリピン人や北欧人、アフリカ人である可能もある。また同じ「英語」でも、イタリア人はイタリア語っぽい英語を話し、インド人はヒンディー語やタミル語が混ざったような英語を話す。

シンガポールでは様々な人種が、様々な癖のある英語を話す。シンガポールのラジオを聴くだけで、その癖のある英語に、自然と耳を鳴らすことができる。顔が見えないラジオならではの遊び方になるはが、アクセントだけで「この人はイギリス人だろう」「この人は完全にインド系だ」など、予想するのはなかなか楽しい。

日本に関係するアジア情報が満載

以前は英語学習のため、イギリスのラジオを時々聴いていた。もちろん初級の身では、内容は全く把握することができない。しかしあることに気がついた。日本から9時間も時差のあるイギリスの地では、日本に関するニュースや話題がほぼない。イギリスでのニュースの中心はEU諸国、遠く離れた日本が話題になるのは、大きな災害か貿易問題があった時くらいのものである。少しでも見知った内容がないと、ニュース内容を理解する切っ掛けを掴むのは難しいと感じた。

その点シンガポールは、日本との時差たった1時間の同じアジアの地。ニュースの話題は、日本にも影響がありそうなフィリピンでの台風情報や、東南アジア諸国の災害、また日本を含むアジア諸国の政治的・経済的なトピックスが毎日流れる。
日本のニュース番組である程度の情報が入っているため、話題を拾う切っ掛けが掴みやすいというメリットがある。

エンタメ要素のあるラジオ番組では、日本への旅行をプレゼントする企画や、日本の食べ物が話題の中心になることもある。日常的には英語を使わない英語初級者は、少しでも日本に関係している話題に触れることで、より英語を身近に感じやすくなる。



おすすめアプリ!「meLISTEN Radio」

シンガポールのラジオを手軽に聴くには、iOSにもAndroidにも対応しているアプリ「meLISTEN Radio」がおすすめ。シンガポールの放送局・MediaCorpが運営するラジオ局の放送を聞けるアプリで、11局選択できる。meLISTEN Radioは放送エリア外でる日本でも、無料でしかも何らかのIDを登録することなく気軽に楽しむことができる。

meLISTEN Radioの簡単な使い方

ここでは、iOSでメールアドレス等を使った登録を行わずに使用する方法を紹介する。

1.まずは「meLISTEN Radio」をインストールする。

Google Play で手に入れよう

2.インストールされたアプリ・meLISTEN Radioを開くと下記の画面が表示されるので、一番下にある「SKIP This」をタップする。

3.「Radio」画面を開き、好きなラジオ局をクリックする。中央付近にある赤い縦のラインが現在の時刻となり、現在オンエア中の赤いライン上にある番組を選択する。

4.しばらくするとラジオが流れ出す。また下の写真の通り、現在流れている楽曲が何か一目でわかるようになっているうえ、iTunesで即購入も可能。

ご覧いただいた通り、操作はいたって簡単。別途会員登録すれば、番組の予約や目覚ましに使用することが可能となる。11局あるなか個人的によく利用しているのは【CNA938】。英語でのニュースや生活や健康情報など、音楽よりもトークが多いため、リスニング力アップのために聴いている。

meLISTEN Radioで聴けるラジオ局
  • 【CLASS 95】
     言語:英語 
     特徴:1980年代を中心に、24時間音楽が聴ける英語FMラジオ局
  • 【GOLD 905】
     言語:英語 
     特徴:1980年~1990年を中心とした往年のヒットヒットソングが流れるFMラジオl局
  • 【987FM】
     言語:英語 
     特徴:最新ヒット曲が流れ、若者に人気がある24時間の英語FMラジオ局
  • 【CNA938】
     言語:英語 
     特徴:ニュースや交通・生活・医療・教育やシンガポールの観光スポットまで、豊富な情報を英語で提供するFMラジオ局
  • 【Symphony 924】
     言語:英語 
     特徴:シンガポールで唯一のクラシック専門の24時間FMラジオ局
  • 【YES 933】
     言語:中国語 
     特徴:最新のマンダリン・ヒット曲流れるる若者に人気の24時間FMラジオ局。
  • 【LOVE 972】
     言語:中国語・英語 
     特徴:1980年~1990年を中心とした往年のヒット曲が流れる中国語・英語のFMラジオ局
  • 【CAPITAL 958】
     言語:中国語 
     特徴:中国語での音楽・ニュース・エンタメを発信するFMラジオ局
  • 【Warna 94.2FM】
     言語:マレー語 
     特徴:マレー語の往年のヒット曲が流れる。イスラム総合サービスも提供している
  • 【RIA 89.7FM】
     言語:マレー語 
     特徴:英語圏やマレーのヒット曲が流れるシンガポールにあるマレーのFMラジオ局
  • 【Oli 96.8FM】
     言語:タミル語 
     特徴:最新のタミル語ソングが流れるシンガポールにあるタミル語のFMラジオ局



もちろん中国語学習にもおすすめ

聴取可能なラジオ局を見ても分かる通り、英語とさらに中国語の番組も充実している。
シンガポールで話される中国語は北京語(普通話)で、中国大陸や台湾と同じ言葉に
になる。シンガポールで使われている漢字は台湾の繁体字とは違い簡体字であるが、耳で聞く分には問題ないだろう。

手軽に英語が携帯できて、タイムリーなアジア中心の情報が入る便利なアプリ・meLISTEN Radioは英語学習と中国語学習におすすめ!


英語学習のモチベーションアップにおすすめインド映画「マダム・イン・ニューヨーク」の感想

英語の意味は英語で学ぶ!Google翻訳を英英辞典として活用する方法

無料で英語が学べる!初心者~中級者向けおすすめ英会話・YouTubeチャンネル3選






コメントする