「ル・ポールのドラァグ・レース」
おすすめリップシンク5選

現在Netflixで配信中の「RuPaul’s Drag Race」は、伝説のドラァッグクイーン、ル・ポールを継承する”アメリカン・ネクスト・スーパースター”の座を競い合う、人気のリアリティ番組である。

リップシンクとは、予め用意された楽曲に口を動かすタイミングを合わせ、歌っているように見せる日本で言うところの「口パク」を指す。

リップシンクは、各エピソードごとに毎回最下位の2人(ボトム2)が選ばれ、その2人が次のレースへの生き残りをかけてリンプシンクで対決する。この番組の最大の見せ場とも言える。

このリップシンクで敗れた一人は、その回で敗退となるため、クイーンたちのレースへの執着と意地が終結した、激しいバトルとなり、視聴者もその圧巻のパフォーマンスに釘付けとなる。

クイーンなぜそこまで人生をかけて必死に戦うのか?それは大金がかかっているからだ。その額なんと10万ドル!!日本円でおよそ1000万円の大金である。

今回はオールスターを除くシーズン1からシーズン10までの中から、私が独断で選んだ心に残るリップシンクを、お気に入り順に5選紹介する。


5. これぞシンク!
Joslyn Fox VS Laganja Estranja

シーズン6からJoslyn Fox(ジョスリン・フォックス)とLaganja Estranja(ラガンジャ・エストランジャ)のリップシンク。
このリップシンクの素晴らしいポイントは、何と言っても同時開脚である。見ていただくと分かる通り、ためる・開く・落ちるこの全てのタイミングが二人とも完全に同時、まさにシンク(同調)!他のリップシンクでも、およそ同時期に同じ動きというのは見られるものの、ここまで完全に一致しいるのは、この回だけだろう。

【Song】”Stupid Girls” by P!nk



4. ほとばしるパッション!
BeBe Zahara Benet VS Ongina

「ル・ポールのドラァグ・レース」がエミー賞を受賞するとは思っていなかった頃の、シーズン1からBeBe Zahara Benet(ベベ・ザハラ・ベネット)とOngina(オンジャイナ)のリップシンク。

この頃はステージを駆け巡る激しい動きや、開脚やアクロバットなど、今ほどの派手さはないまでも、リップシンクはやはり内から沸き起こる”パッション”を表現するものであることを再認識させる、エポックメイキングなパフォーマンスである。

【Song】”Stronger” by Britney Spears



3. 伝説のダブル・ウィッグ!
Alyssa Edwards VS Roxxy Andrews

シーズン5のAlyssa Edwards(アリッサ・エドワード)とRoxxy Andrews(ロキシー・アンドリュース)のリップシンク。
ダンスが始まるやいなや、自らのウィッグに手をかけたRoxxy!そして突然のウィッグ・オフ、からのアンダーウィッグ!!ウィッグ戦国時代の幕開けである。このリップシンクでの対戦相手となるAlyssaも素晴らしいパフォーマン魅せ、二人ともが敗退(sashay away)を免れ、色々な意味で伝説の回となった。

Roxxyは、その後のオールスター・シーズン2においても、ダブル・ウィッグを武器に活躍する。

【Song】”Whip My Hair” by Willow Smith



2. 思いもよらぬウィッグ技!
Sasha Velour VS Shea Coulee

シーズン5でRoxxxy Andrews(ロキシー・アンドリュース)が披露したダブル・ウィッグを、更に進化させたウィッグ技で、会場を大いに沸かせたのが、シーズン9のファイナルで披露したSasha Velour(サーシャ・ベロア)。曲が始まる前から手にしていたバラの花が、その後展開されるあっと驚くパフォーマンスの伏線になるとは、誰も予想していなかった。

もちろんSheaのパフォーマンもいい!しかしグラフィックデザイナーでもあるSashaの発想力にはかなわなかったようだ。Sashaの都会的でモダンな雰囲気が生み出す、渾身のアイデアが功を奏した素晴らしいステージである。

【Song】”So Emotional” by Whitney Houston



1.マンボーでブラボー!
Detox VS Jinkx Monsoon

シーズン5で、ファイナル3人を決定する直前の決戦となったリップシンク。
独特の選曲にも関わらず、Jinkx Monsoon(ジンクス・モンスーン)のクラシカルなキャラクターにピッタリマッチし、その独創性を余すことなく披露した圧巻のリップシンク!まさに「This is a perfect song!」

Detox(ディートックス)もアネゴ気質で好きなクイーンではあるのだが、Jinkxの芸達者っぷりには及ばなかった。シーズン5においてJinkx Monsoonがボトム2としてリップシンクに挑んだのは、この1度だけであった。

【Song】”Malambo No.1″ by Yma Sumac


ドラァグクイーンがしのぎを削る「ル・ポールのドラァグレース」とはどんな番組か

「ル・ポールのドラァグレース」シーズン5見どころ・感想

「ル・ポールのドラァグレース」シーズン6の見どころ

「ル・ポールのドラァグレース」シーズン9見どころ・感想

「ル・ポールのドラァグ・レース」オールスターおすすめリップシンク5選

「ル・ポールのドラァグレース」アーティストMVに出演するドラァグクイーン




コメントする